グループウェア HotBiz は安心・快適なSaaS/ASPで、すぐに使える情報共有サービスです。

親子関係オプション

HotBiz 同士を連携することで、情報の共有範囲が広がります

共有できるデータについて

親会社と子会社で情報を共有する

グループウェアHotBiz では、親会社のHotBiz を「親」、子会社のHotBizを「子」(複数設置可能)とすることで、双方の情報を連携することができます。系列会社間での情報共有の効率化をお考えの場合にご利用ください。

情報共有図

ジョイントベンチャー(JV)での利用にも最適!

複数の企業が連帯している、ジョイントベンチャー(以下JV)等での情報共有に役立ちます。
情報の連携は、JVの主体となる「親」HotBiz を用意するだけ。JV用に特別なシステムを組む必要もなく、企業間を越えた情報共有が可能となります。
JVを解散しても自社でご契約していたHotBiz は、継続してご利用いただけます。

JVでの利用共有図

企業の秘密はしっかり守られる!

共有するのは親となるHotBizの許可されたデータだけ。子HotBiz同士のデータ、親から子のデータは閲覧もできない様になっています。関連のない企業同士が子になった場合でも安心してご利用できるオプションです。

閲覧相関図

ご契約について

初期設定費用 無料
月額利用料金 5,000円(税抜)
親となるHotBizのご契約者のみ必要となります。子となるHotBizでの負担はございません。
子が複数の場合でも、料金は月額5,000円(税抜)のみとなります。

※子のHotBizの基本料金は別途発生いたします。
お支払方法 毎月ごとのお支払いとなります。
その他 親HotBiz 1 に対して設定できる子HotBiz数の制限はございません。
子HotBizを親としてさらに子を設定する(孫とする)ことはできません。
お申し込み方法 HotBizをご契約頂いたうえで、ASJカスタマーサービスへお問合せください。
  • 親子関係を結ぶため、親となるHotBizをご用意いただきます。
  • 親子関係に関する設定は、すべて親側で行います。
    子HotBizの代表者に対する権限を、各機能ごとに設定してください。
  • 親HotBizから子HotBizへの情報共有が可能となりましても、通常のHotBizの操作とほとんど変わらずにご利用いただけます。
共有までの手順図
ページのトップへ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 機能一覧
  • グループウェアマニュアル
  • 契約者管理メニュー
  • パンフレット資料