グループウェア HotBiz は安心・快適なSaaS/ASPで、すぐに使える情報共有サービスです。

社内情報のコントロール

権限によるセキュリティ

HotBiz は責務や役割に応じたアクセス権限により利用者の環境を整え、社外秘や非公開などの重要な情報を含んだデータのセキュリティコントロールを可能にしています。

柔軟な権限の設定

HotBizは、企業、各種学校、各種組合、団体、スモールオフィスのネットワーク等々、様々な組織・形態での運用に適しています。
また、企業の牽制制度に対応しています。

牽制制度に対応
権限の設定対象

詳細なアクセス権限

HotBizでは 「データ閲覧」 「データ書込み」 「データ削除」 等の操作に対して、メンバー、またはグループごとにアクセス権限を設定することができます。

権限なし 基本的に閲覧できません。
一般社員に非公開の役員専用会議室などで利用します。
読込権限 本人以外のメンバーが登録したデータを閲覧できます。
書込みや削除はできません。
書込権限 各機能において、データの書込み、閲覧、削除ができます。
他のメンバーが登録したデータは削除できません。
全権限 各機能、各メンバーに対して書込み、削除ができます。
管理者など特別な権限を持つメンバーに設定します。
詳細な権限設定(メンバー単位)

このようにHotBizへアクセスできる範囲を細かく設定しておくことで、メンバーやグループの行動範囲が明確になり、共有する情報をコントロールすることができます。

詳細な権限設定(メンバー単位)

※初期状態では権限を使用しない設定としています。

ページのトップへ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 機能一覧
  • グループウェアマニュアル
  • 契約者管理メニュー
  • パンフレット資料