グループウェア HotBiz はASPのプロフェッショナルが提供する、安心・快適な情報共有サービスです。

HotBizすたーと!

[0001] ユーザー名/パスワードがブラウザに残ってしまう

会社でHotBizを利用しています。
ほかのユーザーと同じパソコンを共用しているのですが、ブラウザにHotBizのユーザー名とパスワードが記録されてしまいます。
これでは他人になりすまして使う者が出てくるかもしれません。
対策はありませんか?

ブラウザの「オートコンプリート」機能を止めましょう。

STEP1

まず、HotBiz ではログイン画面に 「ユーザー名とパスワードを保存」 というオプションを用意しています。

これは、アクセスのたびに入力の手間をはぶくためのものですが、同じパソコンを使えば第三者がユーザーになりすまして利用できてしまうという欠点もあります。

御社のように一台のパソコンを複数人で共用されている場合(かつ Windows XP/2000のようにユーザー別の環境を保持できない場合)、まずこのオプションをオフにすることをおすすめします。

方法は、ログイン時にチェックマークを消すだけです。

STEP2

しかし、Internet Explorerのような高機能なブラウザでは、ほかにも問題が出てきます。

それはブラウザに備え付けられた「オートコンプリート機能」です。

これは、ユーザー名・パスワードを入力したページに再度アクセスすると、自動的にその内容が入力されるというものです。

個人でパソコンを利用している場合には便利ですが、 共用のパソコンで HotBiz のようなサービスを使う際には非常に不便です。

STEP3

対策としては、オートコンプリート機能を止めるしかありません。

止める方法は簡単です。ブラウザのメニューで 「ツール」 → 「インターネットオプション」 から 「コンテンツ」 タブをクリック。

「個人情報」 内の 「オートコンプリート」 をクリック

ここで
「フォーム」
「フォームのユーザー名およびパスワード」
のチェックを消します(Internet Explorer 6の場合)。

これで、パソコン上にユーザー名・パスワードの情報が残ることは、原則としてありません。

STEP No.3-1 STEP No.3-2 STEP No.3-3

「HotBiz すたーと!」の記事は、HotBizのご契約者様・利用されている方のあいだに限り、本誌よりの転載と出所を明記した上で自由に再配布できます。御社内でのHotBiz活用のためにお役立てください。

戻る
ページのトップへ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 機能一覧
  • グループウェアマニュアル
  • 契約者管理メニュー
  • パンフレット資料