グループウェア HotBiz はASPのプロフェッショナルが提供する、安心・快適な情報共有サービスです。

HotBizすたーと!

[0018] 誰かが「キャビネット」のファイルを消した?

「キャビネット」でファイルの共有をしていますが、ときどきたいせつなファイルを間違って消してしまうユーザーがいます。
せめて誰が消したのかだけでもわかると対処のしようがあるのですけれど・・・。

「キャビネットログの設定」をしましょう。

STEP1

こういうときのために、誰かがキャビネットのファイルを操作したときはその記録を残す設定にしておくと便利です。

HotBizでは、ファイルの追加・修正・削除の作業を、ログに記録させることができます。

「キャビネットログの設定」です。このログを残すように設定しておけば、何かあったときにはログをチェックすることができます。

STEP2

設定には、まず「admin」としてHotBizにログインします。

上部アイコンの「キャビネット」をクリックして、出てきた「キャビネット設定」メニューで「ログの設定」をクリックしてください。

この画面で各項目をチェックして「登録」ボタンを押せば、今後はキャビネットの操作記録がログとして残るようになります。

STEP No.2

「HotBiz すたーと!」の記事は、HotBizのご契約者様・利用されている方のあいだに限り、本誌よりの転載と出所を明記した上で自由に再配布できます。御社内でのHotBiz活用のためにお役立てください。

戻る
ページのトップへ
  • サイトマップ
  • よくある質問
  • 機能一覧
  • グループウェアマニュアル
  • 契約者管理メニュー
  • パンフレット資料